インフルエンザと肩凝り

【健康への道〜road to health vol.73〜】

 

 

f:id:tozu-kanade-maki:20181118110104j:plain

 

 

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院の戸塚です!

 

 

当院のブログは一般的な常識とは違う、むしろ逆。

医学的に定説と言われることとも違います。

 

当院のブログを信じるか信じないかはご自身の判断でお願いします😄

 

 

寒くなったり、暖かくなったりでギックリ腰、寝違え、不調を訴える方が増えています。

 

世の中は風疹が大流行、ワクチンを打つ方も多いですね。

 

妊娠している方は特に注意が必要です。

 

インフルエンザワクチンを打った方も多いと思います。

 

ワクチンの是非はおいておくとして(当院のスタッフは1人もインフルエンザワクチン打っていませんが)、今回はインフルエンザと肩凝りの関係です。

 

ん⁈

???

 

ですよね。

 

肩凝りに悩んでる方はインフルエンザにかかりやすい、というお話しです。

 

インフルエンザの原因は?

 

インフルエンザウィルスですね。

 

インフルエンザウィルスは、どこからやってくる?

 

簡単に言うと、空気中のインフルエンザウィルスを吸い込んで、ウィルスが喉などの粘膜にくっついて感染、増殖し、やがて症状が出てきます。

 

でも、感染しても発症する必要と発症しない人がいます。

 

何が違うのでしょうか?

 

↓↓↓

 

免疫力ですね!

 

 

免疫力とは、ウィルスや細菌などの病原菌が体内に入ってきたときに、やっつける働きのことです。

 

白血球などですね。

 

乳幼児や高齢者はこの免疫力が低下しているためインフルエンザにかかりやすいんです。

 

では、肩凝りの人は?

 

免疫力が弱い人が多いです。

(なぜかは長くなるのでまたの機会に。ちゃんと理由があります。)

 

 

肩凝りがひどい人は、インフルエンザワクチンを打ちましょう!!

 

 

ではありませんね😖

 

 

免疫力が高い≒インフルエンザにかからない≒肩凝りもない

 

インフルエンザワクチンを打って具合が悪くなった方も多いです。

 

免疫力が下がっているといくらワクチンを打ってもインフルエンザにかかります。

 

ワクチンを打っても重症化は防げません。

免疫力の問題ですから。

 

免疫力を上げましょう!!

 

どうやって❓

 

答えは・・・

👇👇👇

 

リンパの循環を上げる=筋肉をゆるめる

細胞を元気にする=食べ物

 

です。

 

筋肉をゆるめる方法は、

 

当院のブログを最初から読んで頂ければわかります😄

 

 

食べ物についても、今後のブログでアップしていきたいと思います!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

 

 

 

[さとう式リンパケア]

[MRT(筋ゆる)]

 

 

セミナー受付中!!

 

 

↓↓お申し込みはこちらから↓↓

 

 

『トレーナーが考えるさとう式リンパケアと筋肉の回復・パフォーマンス』

 

f:id:tozu-kanade-maki:20180724131603j:image

【無料体験会】

 

12/12(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア

 

------------------------------------------------------------

【基礎講座】

  

12/19(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア