ブルーライトの脅威

【健康への道〜road to health vol.35〜】


渋谷区広尾

 

広尾FIELD鍼灸整骨院

 

郡司です。


 

ブルーライトが体に悪いという話はなんとなくご存知かと思います。

 

でも実際そんなにブルーライトを気にして過ごしている方はあまりいない印象があります。

 

今回はそんなブルーライトについてお話しさせて頂きます。

 

 

ブルーライトとは、

人の目で見る事ができる光の中で非常に強力なエネルギーを持った光です。

 

紫外線の波長に近く人体にも様々な影響を与えます。



 

ブルーライトが出ている代表例として、

 

パソコン、テレビ、スマホ、ゲーム機があります。

 

f:id:tozu-kanade-maki:20180218174453j:plain



さらに、省エネの観点から推奨されているLEDからも実はブルーライトが出ているのです。

 

まさに我々現代人はブルーライトに囲まれて生きているといっても過言ではありません。

 

このブルーライトは人体にどのような影響を与えるのでしょう、、、

 

 

ブルーライトは睡眠の質を下げる

 

寝る前に布団の中でスマホを見ていないですか?

 

網膜がブルーライトのような強い光の刺激を夜受けると、脳は朝が来たと勘違いし、睡眠に必要なホルモン(メラトニン)の分泌を抑制します。

 

すると、目がさえて寝られなくなります。

 

本来は睡眠で脳や体を休め、ホルモンの分泌を促すのですが、昼はデスクワークなどでブルーライトを浴び、夜までも浴びてしまうと脳や体を休める時間がなくなってしまうのです。

 

 

ブルーライトは他にも様々なリスクがあります!!

 

次回はブルーライトを浴びると太る!?!?

 

 

についてお話しさせて頂きます。

 

必ずチェックして下さいね😊

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎
info@hf-s.jp

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎
0362772809 



 友だち追加