耳を制する者は体を制す

【健康への道〜road to health vol.32〜】

 

 

『リバウンドを制する者はゲームを制す』

 

ご存知の通りslam dunk

赤木が桜木に送った言葉です。

 f:id:tozu-kanade-maki:20180129002911p:image

 

そして使い古された

フレーズですが

 

slam dunkを読み返すと

やはり

いいフレーズなのであえて使わせてくださいm(_ _)m

 

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院

渡澤です。

 

 

バスケットボールをやっていた人

ならすぐわかると思いますが

 

 

リバウンドは攻撃の起点になるものです。

(バスケやってた方、間違っていたらすみません)

 

リバウンドをまずとることで

相手の攻撃を終わらせ

自分の攻撃を始める起点となる

 

 

からだにもそんな

『起点』

が存在します。

 

 

それが

『耳』

です!

 

 f:id:tozu-kanade-maki:20180129003037j:image

Wikipediaより

 

 

 

 

耳からアプローチすることで

口腔が広がり

全身の筋肉がゆるんでいきます。

 

なぜ

耳なのか

 

それは

人が進化の過程で過ぎて来たであろう

生き物から

考えることができます。

 

水から上がって来て進化した生き物

両生類

これらは

体を捻るように歩きます。

 

 

動かしている筋肉は

人でいう

顎や首の筋肉

 

ここを動かすことで体を左右に振り

動いていきます。

 

このようにして動いて来た生き物の

進化が人です。

 

二足歩行で歩けるよう進化して来たにせよ

顎や首の筋肉が

手や足を動かす

重要なものであることは変わりません。

 

まずは顎や首の筋肉をゆるめる

そこからゆるめていくことで

全身がゆるんでいきます

 

そこで起点になるのが耳なのです。

 

 さとう式リンパケアでは

 

耳からアプローチし

からだをゆるめていく

 

 

そんなことまでいらないよ!

という方!

 も

 

『耳』

ということだけでも

頭の片隅に入れておいてください。

 

体幹大事!

って思ってる人なら尚更

耳は要チェックなのです!

 

 

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

友だち追加