不調や痛みは身体の歪みが原因??

【健康への道〜road to health vol.25〜】

f:id:tozu-kanade-maki:20170829130825j:image

 

 

こんにちは!

 

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院の戸塚です!

 

今回は身体の歪みについて。

 

よく

 

「その肩凝りや腰痛は身体の歪みが原因です。」って、整骨院や整体のホームページや看板にうたってありますよね。

 

あっ、当院もでした(^^;;)

 

これって正しいのでしょうか??

 

否定派の意見⬇︎⬇︎⬇︎

 

「人間は歪んでいるのが当たり前、内臓も左右対称ではない。

歪んでいても、症状のない人はいる。」

 

さて、この考え方どうでしょうか?

 

当たってますね。

 

その通りです。

 

 

しかし、

 

その歪みが正常範囲なのか、異常なのかを検査・分析しなくてはなりません。

 

正しい検査・分析の上で歪みが正常範囲を超えていた場合、歪みがその症状と関係している可能性があると言えます。

 

側弯症と言われる、背骨の曲がった人がいます。

側弯症は異常なのでしょうか?

 

曲がった背骨はまっすぐに治さないといけないのでしょうか?

 

違います。曲がっていてもいいんです。

その人なりの正常があります。

 

ただし、これには検査・分析が必要です。

 

 

さて、症状の原因は歪みだけではありません。

 

ストレス、気候、運動不足、運動し過ぎ、間違った運動、食事、睡眠、怪我などなどあげればきりがありません。

 

 

が、実はこれらが原因で身体は歪むんです。

 

???

 

つまりは、歪みは結果ですね。

 

正しい検査・分析の上で、異常な歪みは治さなくてはなりません。

 

あとは歪みを治す方法ですね。

 

答えは半分出ていますね。

 

生活習慣が原因で歪むということは・・・。

 

生活習慣を見直せば歪みは改善する可能性ありです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 



辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

友だち追加