治療頻度ってどう決める?

こんにちは!

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院の郡司です。

 

前回のブログでは、治療する良いタイミングについてお話しさせて頂きました。

治療をする良いタイミングとは? - 広尾FIELD鍼灸整骨院

 

今回は治療頻度についてです。

 

 

毎日くるのが良い?

2〜3日に1度が良い?

1ヶ月あけても平気?

 

これって何を基準に考えますか?

 

殆どは、患者さんの自覚症状で決めていませんか?

 

調子が悪いから毎日来て下さい。

今日は調子が良さそうだから間隔をあけましょう。

 

よく聞く会話です。

 

間違ってないですが、自覚症状だけで決めてしまうのは危険です。

 

一つ治療頻度を決める指標として前回の永守先生のブログで紹介している立位でのセルフチェックがあるので、チェックしてみて下さい。

気象病。part2 こんな方は要注意❗セルフチェック法 - 広尾FIELD鍼灸整骨院

 

 

バイタルリアクトセラピーでは、

もちろん患者さんの自覚症状も聞きますが、

その他に沢山の検査をします。

(どんな検査をするかは今後のブログでアップしていきます)

 

その検査の結果で治療頻度を決定できるのです。

 

 

客観的に評価できるので、患者さんにも分かりやすく、納得して頂きやすいと思います。

 

客観的評価に+α自覚症状で判断するのがいいのではないでしょうか?

 

なので治療頻度は自分で決めるのではなく

 

しっかり話し合った上で決めて頂きたいです。

f:id:tozu-kanade-maki:20171108181744j:image

 

 

患者さんと術者は2人3脚で治療を進めて行くのがベストではないかと私は考えます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎
info@hf-s.jp

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎
0362772809


 友だち追加