気象病。part2 こんな方は要注意❗セルフチェック法

【健康への道 〜road to health vol.22〜】

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院のナガモリです。

こんにちは❗

 

さて、先月のブログ更新で気象病について挙げました。丁度その時も大雨。今回も一昨日までの台風と、、、まぁ気象なご縁の中でのアップになります。

 

先月のブログのまとめ!

 

気象病とは。。。

 ・名前の通り、気象の変動により、肩こりやめまい、ひどい倦怠感など様々な症状が表れること。

 

・自律神経の働きが乱れると引き起こされやすいということ。

 

詳しくは前回ブログ↓をご覧下さい。


気象病。こんな方は要注意❗ - 広尾FIELD鍼灸整骨院

 

さて、今回は気象病になりやすい、つまり自律神経の働きが乱れている方はどんなタイプの方なのか挙げます。

 

キーワードは

 

【姿勢】

 

になります。

 

ざっくり申し上げると、



f:id:tozu-kanade-maki:20171031115007j:image
肩の高さや骨盤の高さに左右差があったり、、、


f:id:tozu-kanade-maki:20171031115020j:image

頭の位置が前に来てしまい、猫背や膝が伸びない方、、、

この様な方は自律神経が乱れ、気象病の影響を受けやすい方。

 

逆に影響の受けにくい健康な方は、



f:id:tozu-kanade-maki:20171031122926j:image

キレイな姿勢を保てます。

 

つまり“自律神経の働き=姿勢”といえます。

 

 

では姿勢をセルフチェックしてみましょう。

といっても手順は1個だけなんで、、、

 

①壁に頭からかかとがしっかりつくように立ちます。

以上!

f:id:tozu-kanade-maki:20171031124759j:image

この時に足の親指に力が入ったり、首やふくらはぎにツッパリ感など出る方は要注意です!

自律神経や身体のバランスが崩れている可能性があるので、身体を休めてあげるよう心がけて下さい。

 

どなたでも簡単に出来るので、 是非チェックしてみてください。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809