逆にストレッチ

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院

渡澤です。

 

先日

ストレッチについて少し書かせて頂きましたが

 

ストレッチでは

筋肉を緩めることは出来ない

可動域も広がらない

 

ではどうすればいいのか

 

『逆ストレッチ』

 

をしましょう!

 

 

さとう式リンパケアの

 

筋肉が緩む条件の一つに

 

力を入れて力を抜く

 

という物があります。

 

力を抜くということ

実は体は出来ないんです。

力を入れた時に

初めて抜くことが出来ます。

 

ストレッチ

は力を入れず引っ張っていくもの

逆ストレッチは

力を入れて反対の手などで抵抗させていきます。

 

f:id:tozu-kanade-maki:20171002002920j:image

 

写真で言うと

普通のストレッチは左手で引っ張って右手を伸ばしますが

 

逆ストレッチは

左手で引っ張ります!

右手は負けないように抵抗します!

 

 

そうする事で

筋肉は緩み

可動域はあがります!!

 

是非試してみてください(´-`)