痛いのは筋力が低下してきたから??

【健康への道 〜road to health vol.17〜】

 

f:id:tozu-kanade-maki:20170519143952j:image

 

こんにちは😊

 

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院

院長の戸塚です!

 

肩が痛い❗️

 

腰が痛い❗️

 

膝が痛い❗️

 

病院に行ったけどレントゲン異常なし。

リハビリ施設がある病院なら、リハビリで筋力強化。

なければ、自分で筋トレ。

腰が痛ければ「腹筋鍛えなさい」、

最近では「体幹鍛えなさい」

が多いですね。

 

これって本当に正しいんでしょうか???

 

最近では、顔の筋肉鍛える○○なるものも‼︎

顔の筋肉鍛える???

 

「ストレートネック」

「猫背」

「反り腰」

「ギックリ腰」

「四十肩・五十肩」

「変形性膝関節症」

「O脚」

「扁平足」

外反母趾

 

全て、筋力が落ちてきたから、だから筋トレって安易に考えてませんか?

 

残念ながら筋肉を鍛えることでは、上記の問題は解決しません。

でも、運動は大事です。

 

ん???

 

筋肉を鍛えることが大事なのではなく、血液やリンパ菅液や間質リンパ液の循環をよくすることが大事なのです。

 

すみません💦少し専門用語が出てしまいました。

 

簡単に言うと、体の中の水分です。

体の中の水分はおよそ60〜70%ですね。

 

上記の症状は、血液・リンパ液・間質リンパ液つまり水の循環を良くすることで改善します。

 

激しい筋トレや無理な運動は循環を悪くします。

 

体を動かすことは循環を良くしますが、激しい筋トレは循環を悪くします。

 

筋肉を増やす、筋力をつけるためには過負荷が必要ですので。

 

筋トレ全否定!ではありません。

 

上記の症状に悩まされている人には、筋トレは近道ではありません、ひょっとしてしたらますます悪化させている危険性があるのです。

 

常識と違いますよね。

 

でも、昔の常識は今の非常識になることもたくさんありますよね。

 

 

 


辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

友だち追加