健康への道〜road to health〜 vol.10

【ぎっくり腰の対処法 最善の道教えます❗】

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院のナガモリです。

こんにちは。

 

 

とある土曜日の診療前。

“グキッ”というか“ピキッ”

という嫌な感じと共に腰に痛みが走り出す。

その瞬間、動けない。。。ぎっくり腰になりました。

 
f:id:tozu-kanade-maki:20170719224404j:image

今まで沢山のぎっくり腰に悩まされた患者さんの回復のお手伝いをさせて頂きましたが、いざ我が身に起こると本当の辛さが分かるようになります。

 

 

不養生を反省しつつも“良い勉強期間”になりました。ただ回復過程を写真に撮ってブログに挙げればよかったと少し悔いてます。

 

ぎっくり腰といえば、重たいモノを持った瞬間、激痛になるケースや朝起きた後からじわじわと痛みが強くなり昼には動けなくなるケース。人によっては、くしゃみしただけなのに直後に痛みが出てくる場合もあり、まさに千差万別です。

 

では、ぎっくり腰になった時、どう対処すれば早く痛みから解放出来るでしょうか?

 

下に7つの項目を挙げましたが、良い対処法と、実はそうでない対処法があります。

今回初めてぎっくり腰になった方は勿論、過去にぎっくり腰をされた方も、普段から御愛読していただいている方も!

つまり皆さん!是非考えて頂ければと思います。

 

①お風呂で温めます。
②患部を氷で冷やします。
③湿布を貼ります。
ロキソニン(痛み止め薬)を飲みます。
⑤コルセットで腰を固定します。
⑥鍼やマッサージで痛いところをほぐします。
⑦楽な姿勢で寝る。

 

いかがでしょう?

 

過去にぎっくり腰を経験された方は何れかの対処をされたと思います。

 

では、私がオススメする【ぎっくり腰の対処法】とは、、、

 

⑦楽な姿勢で寝る。

事です!

 

そうして頂く事でいち早く、ぎっくり腰の痛みから解放されます。

 

でもただ寝ても痛みが引かないのがぎっくり腰ですよね。

肝心のぎっくり腰の楽な姿勢とは、、、

 

 

1、仰向け→膝から足までを高くして寝る。

2、横向き→丸まるように股関節と膝が90°に曲がるように寝る。

 

実際、当院でも行われている施術でもこの体位を中心に施術させて頂きます。

 

逆に、間違った対処法は③④⑤⑥、効果はどちらとも言えないのが①と②になります。

 

何故かと申しますと、ぎっくり腰になった身体の状態を紐解くと理由が見えてきます。

 

今回は長くなりましたので、ここまで。

 

次回【ぎっくり腰の誤った対処法 何故?】

 

呼応ご期待下さい😌

 

ぎっくり腰の痛みに今、直面している方。必ず良くなるので安心してくださいね❗

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ギックリ腰・脊柱菅狭窄症・腰椎すべり症美容でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎

http://www.hf-s.jp

 

 

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809