健康への道〜road to health〜 vol.8

緩めるのはいいけど緩めすぎるのは??

渋谷区広尾
広尾FIELD鍼灸整骨院

渡澤です。

 

前回、『美しい顔』とは何か

というテーマでブログを書きました。

美しい顔とは手を加えすぎない、顔の筋肉が緩んだ状態の顔の事です。

 

では、

 

『緩みすぎてしまう』のはどうなのか?

 

 

顔に限らず、筋肉を緩めすぎてしまうのは良くないなんて話は、よく聞く話です。

 

緩めすぎてしまった顔は、なんだかダルンダルンで、余計にシワも出て来そうなイメージですが…

 

f:id:tozu-kanade-maki:20170627122935j:image

 

そんなことはありません。笑

 

 

筋肉が緩めば、その筋肉がしっかり機能してくれます。

 

要するに筋肉が元気な状態になります。

 

硬い状態は筋肉に元気がない状態だと考えて下さい。

(栄養がいかないから元気になれないんですね)

 

そこに筋肉の栄養である

リンパ 

を運んであげると、

 

筋肉は元気を取り戻します!

 

元気になった筋肉は本来の機能を取り戻し、

 

重力に負けることなく、元あった位置に戻ります。

 

だから筋肉を緩めると

 

『引き上がる』(もとの位置に戻る)

 

んです。

 

f:id:tozu-kanade-maki:20170627123124j:image

 

ですが、間違った方法で緩めると大変です。

それが、

 

過度な

ストレッチやマッサージ。

 

 

マッサージやストレッチは過度に行ってしまうと、筋肉が『破壊』されてしまいます。。(泣)

 

破壊されてしまえば当然その筋肉は機能しなくなってしまいます。

 

そして、、、

 

『下がります』

 

やり過ぎは良くないという事の真実は

 

『破壊』

 

です

 

破壊されない方法であれば、緩めていいのです。

むしろ緩めるべき。

 

みなさん、恐れずに緩めることをして下さい!

 

ただし!!

 

方法はしっかり考えてみて下さい!

 

ポイントは筋肉を元気にしてあげるとこ。栄養をしっかり筋肉に運んであげること。

 

それをしているのが

 

『リンパ』

 

です。

 

 

お顔の歪み・顎関節症・シミ・シワ・たるみ等、美容のことでお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

友だち追加