健康への道~road to health~vol.4

f:id:tozu-kanade-maki:20170510102057j:plain 

著作者 Mis Wetzel's Art Class

 

 

 

【美しいということ】

 

渋谷区広尾

 

広尾FIELD鍼灸整骨院

 

渡澤です。

 

『美しい』というものはどういうことなのでしょうか?

 

女優さん、モデルさん。

 

具体的には、笑顔がカワイイ、肌がキレイ、目がぱっちり、シミ・シワがない、目がキリッとしている、シュッとした鼻、分厚い唇etc…

 

色々考えられます。

 

価値観は人それぞれ。自分に即した、もしくは自分と真逆な状態なのかもしれません。

 

 

 

広尾FIELDが考える『美しさ』とは『健康的』であるということです。

 

 

 

健康的であるということは『循環がいい』という事です。

では、どう手を加えていけばいいのか。ここが考える所だと思います。

 

 

 

答えは『手を加えない』ことです。

 

 

 

…すみません、これは過大な表現ですが、

 

要するに手を加えすぎるまたは、方法を間違えると『逆効果』ということです。

 

 

 

美しい状態というのは、循環がよく、筋肉が柔らかい状態です。

 

筋肉が柔らかくなると、顔で言えばフェイスラインは上がります。フェイスラインが上がればシワも出来にくくなってきます。シワは筋肉の動く場所と動かない場所の栄目に出来るので、筋肉が全体に緩み、この差が無くなってくればシワが出来にくくなってきます。

 

 

 

一方、同じ美しい状態でも中身は全く真逆という場合があります。

 

 

 

ボトックスはボツリヌス毒素を筋肉に打つことで、筋肉の働きを悪くしてしまいます。筋肉の働きを悪くする事で差を無くし、シワを出来にくくするのです

 

筋肉の働きを良くする方法と、悪くする方法。同じ美しい状態(見た目)ですが、全く逆なんです。

 

 

 

では筋肉の働きを悪くしてしまっていいのでしょうか?

 

本来、筋肉は動くためについています。話をするのも、物を食べるのも、呼吸をするのだって使うのです。それを本当に妨げてしまっていいのか…

 

美しさを追求する為なら、生きる(呼吸や食事、運動)という事を妨げてしまっていいのか。美しくても、生きていなきゃ意味がありません。健康に生きることを大前提として、美しくなって欲しいと思います。

 

 

 

なんだか話が大きくなってしまいました。笑

 

 

 

『手を加えすぎない』

 

 

 

過度にマッサージをしたり強い刺激を加えるという事が、循環を悪くしてしまいます。優しい刺激で筋肉にしっかりと栄養(リンパ)を与えてあげる。

 

 

 

この事が健康に美しくなるポイントです。

 

 

 

女優やモデルさんの『何か普段やられてるんですか?』に対するお決まりの

『何もやってないんですぅ〜』

は、あながちウソではないのかもしれません。(一部を除く

 

 

 

 

 

お顔の歪み・顎関節症・シミ・シワ・たるみ等、美容のことでお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎

http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

 

0362772809

 

 

 

友だち追加