健康への道 〜road to health〜 vol.3

【人はなぜ眠る?】

 

こんにちは!

 

渋谷区広尾

 

広尾FIELD鍼灸整骨院の郡司です。

 

前回のブログで健康寿命というキーワードがでました。

 

日本人の平均寿命は年々増加しているのに対し、健康寿命は短いです。

 

さて、健康寿命を延ばすためには生活習慣を見直すことが大事です。

 

健康寿命を延ばす第一歩として、

 

今回は睡眠についてお話しします。

 

f:id:tozu-kanade-maki:20170515152835p:plain

睡眠はなぜ大切か、、、、

基本的に人間は寝る事で脳や内臓、身体を休ませて回復させます。

休ませる(リラックスさせる)事が大切なんですよね!

なので、寝る前に暴飲暴食すると内臓がフル稼働しなければならないため身体が休めな

い(回復しない)のは予想がつくと思います。

 

 

さらにお酒を飲んでいるとどうでしょう?

 

寝酒をしないと寝れないなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

確かに多少のお酒は寝つきを良くする効果があるようですが、睡眠の質ということでみ

るとマイナスしかないです。

 

お酒を飲む事で本来休ませなくてはいけない肝臓が解毒の為に働くことになりますし、

さらにお酒には利尿作用もあります。

すると、夜起きてトイレに行く事になります。

8時間の睡眠が理想と一般的に言われていますが、

これは合計8時間じゃないんです。

 

連続した睡眠ができているというのがとても大切なんです。

 

8時間寝てるけど、3回トイレに起きるでは意味がないんです。

 

脳内ホルモンの中に脳内モルヒネがあり、これは眠りに入ってから5時間以上しないと

出ないというデータがあります。これは天然の痛み止めです。

寝る事によって痛みがとれる。

 

これだけでも睡眠の重要性は理解できますよね。

 

治療しても痛みが変わらないと人ほど睡眠時間が短い印象があります。

 

最近では、中学生の患者さんで5時間以下、最も少ない患者さんでは3時間以下という方

もいます。

 

睡眠に関しては様々な説があり、何を信じれば良いか分からなくなっているのも事実だ

と思います。

 

だた一つ言える事

 

健康な身体を作るという意味では睡眠は必要不可欠です。

 

もちろん寝過ぎもよくないですが、、、

 

まずは6〜8時間睡眠で自分にあった時間を探してみて下さい。

(起床後に熟睡感がある、スッキリしている、疲れていないなどを指標にしてみて下さい。)

 

 

とはいっても、、、

 

寝たいけど寝られない!そんな悩みを持った方が沢山いるのも事実だと思います。

 

 

そんな時どうしますか?

 

眠くなるまで携帯やパソコンをいじる!?

 

薬(睡眠導入剤)を飲む!?

 

次回は睡眠と薬についてお話しさせていただきます。

 

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎

http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

 

友だち追加