健康への道 〜road to health〜 vol.2

【お金の話】

 

渋谷区広尾


広尾FIELD鍼灸整骨院

 

こんにちは!ナガモリです。

 

半年前に厚労省から発表された

 

「医療費の動向」

 

によると昨年度の医療費がついに40兆円を越えました!(概算で41,5兆円)

 

f:id:tozu-kanade-maki:20170515151738j:plain

※産経ニュースより転載

 

平均寿命が伸びるにつれて医療費も伸びる現実。

 

確かに医療の進歩や技術向上により自然とコストが増えてしまいます。これは日本だけ

でなく、先進国が抱える問題とされています。高齢化社会代表の日本や韓国など、お年

寄りの割合が増えるほど、費用が増える事も想像に容易いことかと思います。

 

では何の為に「医療費」をテーマにブログに挙げたのか!

 


医療費高騰の日本独自の問題とは。。。

 

皆さんは40兆円のうち約2割を拠出しているモノをご存知でしょうか?

 

 

答えは薬剤費。

 

つまり「お薬」です。

 

医療費に占める薬代はアメリカやEUは1割前後ですが、日本ではその2倍と特出して

多くなっています。

 

日本人は薬が大好き。

 

加えて薬の消費量は世界2位と言われています。

 

1位はアメリカですが、人口比で考えると日本が断トツの

 

1番です。

 

風邪を引いたら、風邪薬

 

頭痛がしたら頭痛薬

 

眠れなかったら、睡眠導入剤

 

肩こりには湿布薬

 

と、まぁ事あるごとに薬の世話になります。

 

それが常識になってしまいました。

 

少しトゲのある言い方をすれば

 

そのように医療教育されて来てしまいました。

 

薬が本当に健康に導くのであれば、

 

日本人の健康寿命は先進国でワーストになりませんよね?

 

そればかりか、薬が健康寿命を縮めてしまう可能性があります。

 

 

このお話はまたの機会に!

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

過去のブログをご覧頂く場合はこち

 

健康への道〜road to health〜 vol.1

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎

info@hf-s.jp

 

ホームページはこちら⬇︎

http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎

0362772809

 

 

 

友だち追加