健康への道 〜road to health〜 vol.1

f:id:tozu-kanade-maki:20170511103755j:image

健康寿命を延ばす方法】

こんにちは❗️

渋谷区広尾 広尾FIELD鍼灸整骨院

 

院長の戸塚です。

 

今回より、ブログ内容を一新し、健康になるための方法「road to health」と題し、自分自身でできる健康法をお伝えしていきます。

(そしたら、当院いらなくなりますね(^◇^;))

 

なぜかと申しますと、間違った健康法をしている方が多い。
世の中は情報社会です、地球の裏側の情報が瞬時に得られるようになりました。

 

しかし、インターネット上の情報は8〜9割が間違った情報とも言われます。

テレビとか雑誌も然りです。

 

納得される方、そんなことないだろと言う方、両方いると思います。

 

特に、医療・健康に関する情報は嘘が多いのが残念ながら事実なのです。

 

ですから、我々は正しい情報を伝えたいのです。

 

いえ、正しいかどうかはこのブログを読んだ皆さんが判断してください。

 

巷に広まっている健康に関する情報に疑問を持って頂きたいのです。

 

前置きが長くなりました。

 

さて、日本人が世界トップクラスの長寿国であることは周知の事実です。

 

最新平成27年の統計では

日本人男性80.79歳

日本人女性87.05歳

 

ともに過去最高を記録しました。(男性もはじめて80歳を超えました〜!)

 

 

 

しかし・・・、

 

 

健康寿命となるとどうでしょうか?

少し前ですが、平成22年の平均寿命と健康寿命を比較してみましょう。

 

 

平均寿命は、

日本人男性 79.6歳

日本人女性 86.3歳

 

 

健康寿命

日本人男性 70.4歳(平成寿命との差9.2年)

日本人女性 73.6歳(平成寿命との差12.7年)

 

 

なんと日本人の健康寿命は先進国中ワースト1だそうです。

 

健康寿命 他人の介護を必要とせずに自立して生活できる寿命

http://xn--nyqr3hz5hs1c.net/health/japan/

 

つまり、平成寿命と健康寿命との差が大きい=介護される期間が長い

 

男性は約9年

女性は約12年

 

誰かに介護してもらうということです。

 

まさしく、日本の現状はこの統計とおりですね。

 

私の友人や、患者さんにも親の介護でご苦労されている方も多いです。

 

平均寿命世界一より健康寿命世界一がいいですよね。

 

 

 

話は少し変わりますが、江戸時代(平安時代でもいいです)と今の時代とどちらが健康な人が多いでしょうか?

 

おそらく、江戸時代(平安時代)ではないでしょうか?

 

医学の進歩により平均寿命は格段に伸びましたが、病気の人は昔より増えているのではないでしょうか?

 

 

例えば、癌。

 

 

癌になる人が増えています。

 

いや、それは長生きするようになったからでしょ!

確かに、その通りです。

 

しかし、癌の低年齢化が進んでいます。

 

肩凝り、腰痛、不眠、うつ、または花粉症で苦しんでいる方ははどうでしょう。

 

ものすごく多いですよね。

 

上記の症状で苦しんでいる患者さんが当院にもたくさんいらっしゃいます。

 

医学が日進月歩で進んでいるのに何故病気は減らないんでしょうか?

 

国民医療費は40兆円を超えています。
江戸時代(平安時代)と何が違うのでしょうか???

 

答えは簡単ですね。

 

 

「生活習慣」です。

 

 

全て生活習慣病なのです。

 

癌も、肩凝りも、広い意味では花粉症も。

 

世の中は便利になりました。

 

産業が発展し、経済活動中心に世界は動いています。

 

便利さと引き換えに現代人は健康を失っているのです。

 

運動不足という意味でははありません。

 

健康寿命を伸ばすためには?

 

ピンピンコロリと人生を終えるには?

 

家族に迷惑負担をかけずに老後を生きるには?

 

「生活習慣」を見直すほかありませんね。

 

このブログでは、薬や病院や整骨院(^_^)に頼らず、健康に長生きするための正しい方法をお伝えしていきます。

 

ご覧頂きありがとうございます❗️

 

 

 

辛い症状でお悩みの方、メールでのご相談・ご予約はこちら⬇︎
info@hf-s.jp


ホームページはこちら⬇︎
http://www.hf-s.jp

 

電話でのご相談・ご予約はこちら⬇︎
0362772809

 

 

 

友だち追加